エドワード・ゴーリーの優雅な秘密

昨日は島根県立石見美術館に
エドワード・ゴーリーの優雅な秘密 を見に行って来ました
細かいタッチのペン画が好きなので
新聞広告で見てから行きたかったんです
図書館でこんなに凝った作りの割引券まで見つけたら行かなきゃ!

雪が降っていない今なら
芸北の峠を越えて行けるでしょ
と、出かけたら
雪も降り始めて真っ白‼︎
道路には雪はほとんど無くて
大丈夫だったんですが、
ちょっとびっくりしつつ到着
雪のかけらも無く青空

安心してゆーっくり観ることができて
堪能してきました

エドワード・ゴーリーさんの絵
チラシなどに使われているのは
他の方のお話に絵を描いたものなので
笑顔がありますが
自分の原作の物には笑顔無し
でも残酷なお話でも残酷感もない
不思議な絵本でした

そして、大の猫好きだったらしく
猫だけが異様な違和感を持つくらいに愛らしく描かれているのにも猫好きとしてはニンヤリ

そして帰りは海が見たいので
浜田経由で
そして道の駅で
足元にパコ‼︎
あまりにそっくりで思わず声をかけてしまいました
白いパンツ模様までお揃いでした

触ろうとしたら猫パンチをやんわり出してきて
かわいいのなんの
寒い冬をなんとか乗り切ってもらいたいもんです

危害を加えられそうな時は本気のパンチを出して逃げるんだよ

そして夕方になった帰り道、
旭温泉に寄ってお風呂に入り
すっぽんラーメンをいただき
急に思い立った割には島根県を満喫できたいい休日でした

0コメント

  • 1000 / 1000